caferista

Blog

Im not good at ・・・2011.06.13

このブログを読んでいただいてる方はもうすでにお気づきとは思いますが、僕は文章を書くのがどうも下手です!

学生時代なにが得意かと言うとやはり体育ぐらいで、国語とかひどいものでした

もちろん英語も通知表は2が基本でした・・・

今日ふと思ったんですが、メールの内容が冷たいと友達からも言われたことがあります・・・

本人はこれっぽっちもそんな気はなかったんですが・・・

思ってることの逆にとられることが多いようなのです・・・

文章によって目を見て話さない分、影響力が大きいことが改めて思いました

ので!これを読まれてる方にも伝わってないのでは??と若干心配になり書き出してみました

いつも書いたら見返す癖もなく、さらっと書いてしまうタイプなので、今後はしっかり見返しながらわかりやすく書いていこうと思います!

今後ともよろしくお願いします!!!!

Take it easy2011.06.11

なかなか物事思ったようにうまくはいかないですよね~

そういう時はコーヒー飲んでひと息つきます^^

My story of coffee⑧2011.06.10

とうとうメルボルンへ

そして以前試験を受けて受かってたものの、1年近く経ってしまったため英語力チェックのテストをもう一度って言われていました

この日のためにずっとやってきて、もしも万が一落ちたらどうしようと考えながら飛行機に乗っていました

そしてさらに金曜日にメルボルン着で学校は月曜から

もちろん土日は学校休み

ということは金曜日にテストを受けなくてはいけません

しかも学校は5時に閉まります

空港に着くのが2時くらい予定だったと思います

もし到着が遅れたら・・・空港からcityまで混んでたら・・・不安でいっぱいでした

てなこんなで泊まるとこすら見つけてない状態で、スーツケース持ったまま学校に乗り込みました笑

ギリギリセーフでした

そして試験もなんなくパスできました^^

よかったーと思いながらもすぐ月曜から学校です!

家を探さなくては!!!って感じだったんですがなかなか見つからず、バッパー(バックパッカー)という一部屋に何人も共同で住むホテルのようなものにとりあえず泊まることに

しかしあらよあらよと2週間そこから学校に通いました笑

よく勉強できるねってみんなに褒められながら・・・

すごいうるさいし寝れなかったりするけど2週間でめまぐるしく変わる各国の人と仲良くなって出かけたりできたし、英語もそこで取り戻せたのが良かったかもしれません

で、肝心の学校はと言うと・・・ほとんどコーヒーの歴史や働くにあたっての衛生面のことばっか!実技は数えるほどでした

いくら英語が少しわかっても知らない単語だらけで、そうとうちんぷんかんぷんでした笑

多少なり日本で関わってたことにより、たぶんあ~いうことだろうなって感じることがあったけど、一からの人はさっぱりだったみたいで、そうとう苦戦してました

学校では豆の工場に連れてってもらったり、学校内にある売店のようなとこでバリスタとして働かせてもらう機会をもらったりはしたものの、思い描いていたプロフェッショナルな部分は得ることはできなかったけど、クラスメイトと充実した楽しい5週間を過ごせました

肝心の技術はというと・・・2か月くらいやってなかったことでハートも何もできなくなってました そしてスチームの理屈もたいしてわからないまま学校も卒業になってしまい、さらにはオーストラリアはグラスにラテを入れるということで、いままでカップにしかやったことなかったのが、さらに難易度が上がって正直お手上げのまま終わりました

やっぱりこの程度の学校では楽しむのを前提にしたぐらいなんだろうなと、終わってみて思うことでした

これから仕事探し!!とみんなで気合を入れて探し出すんですが、これがとてつもなく大変でした・・・

つづく

工場と学校の様子です

Let’s paint2011.06.09

なにをペイントしたかはお店に来て見つけてくださいね^^

WBC Final2011.06.06

決勝に進んだ6名の中に鈴木バリスタの名前がありました、あと個人的にメルボルンからきてるMattの2人を注目してみてました

鈴木バリスタは英語がほとんどできないにもかかわらず、プレゼンテーションをすべて英語で行い、それを聞いてるだけでは流暢に喋れてるわけではないけれど、結構話せるほうなんだなと思ってしまうくらいの内容で、でも終わってみるとインタビューではほとんど通訳なしでは理解できていない

あれをみて彼女の練習量(英語含む)はとてつもないものだったんだろうなって心から思いました

たぶん丸暗記に近いんでしょう

もし英文などの攻勢をある程度分かってたら、なにか忘れても文を変えて言えたりする、でも彼女は止まることなく説明続けた

あんな緊張感の中なら頭が真っ白になることなんてあるだろうに

それだけしっかりした準備だったんだと思う

内容もものすごく丁寧でわかりやすく、おもしろい

日本の良さを前面に出してくれたと思いました

そして5位は素晴らしい結果だと思います

変わってMattは最初から釘づけでした

なんというか、味はわからないんですが、若干20歳?くらいであの落ち着きと、オージー??と思ってしまうほどのジェントルさ

あれはお客さんとしてはかなり魅力的に映ると思う

やっぱりああいう姿勢を見て接客は重要だと改めて感じさせられました

彼は3位でしたがこちらも誇れる結果といえるでしょう!

今後が楽しみです!

今回初めて生で中継を見たんですがほんとに勉強になることが多かった

やっぱりコーヒーは素晴らしい環境を取り巻いています^^

got news from Melbourne2011.06.05

嬉しすぎていろんなとこで書いてるんですが、今日メルボルンからほんとに嬉しいNEWSが入ってきました!

まだ僕のことについて書いてるブログ内容でも、そこまで書いてないんでわからないと思いますが、僕が働いていたVeneziano coffeeのfirst pourのマネージャーであるJenが the Pura Latte Art Smack DownというLatte artの大会で勝ったようです

彼女にはほんとお世話になって、最初から最後までほんと優しくしてもらって、帰国後もお店の新しいTシャツをわざわざ送ってくれたり、ほんと素敵な子なんです

彼女とは一緒にバリスタとしてお店に立つことがほとんどだったんで、いつも一緒にラテアートの練習したり、いつも僕のアートを褒めてくれて、また新しいアート見つけた?とかいつも聞いてくれて、楽しく仕事ができました

以前働いてるとき、とあるラテアート大会があるって時、参加しなよ?って言われたんですが、緊張すぐしてしまう自分はなかなかやる!とは言えず、彼女もまたそういうタイプみたいで僕が出るなら出るって言ってて、結局お互いでなかったりで・・・笑

だから今日そのNEWSを知ったとき自分のことのようにほんとにうれしかった

彼女は勇気だしてやって、結果も残した!

ほんと力をもらった気分です

本音を言うなら僕もその場にいたかったです

ほんとまたあの場にいつか戻りたいです!

WBC semifinal2011.06.05

見事準決勝に勝ち進んだ、鈴木バリスタ!

あと1時間後くらいに競技開始!!!!

これは寝れません!!

頑張って世界チャンピオンの座を取ってほしいです!!!

decorate the inside of the shop2011.06.03

今日は内装業者と打ち合わせをしました

正直いくらかかるのか見当もつかなかったため、自分がやりたいことを妥協しながら優先すべきことをやって減らすしかないと思ってたんですが、意外にもいろいろ汲み取ってくれて、自分の希望がすべて予算内でまかなえそうです!!!

いや~ほんとよかったぁ

やっぱ内装はずっと続くものなのでやりたいことはなるべくやりたいですよね

あとから変えるには大変だし・・・

ってことでできないと正直雰囲気もよくわからないです笑

できてからそれに合わせてライトや机など考えていきたいと思います!

それにしてもほんとよかった~

向こうのカフェの写真を1枚^^

WBC2011.06.03

ただ今世界ではWorld barista championshipがコロンビアのボゴタで行われてます

日本からは丸山珈琲の女性の鈴木バリスタが出場してます

日本時間の6月3日朝6時半頃競技予定です

さっきUstreamで少し見てましたが、やはりすごい場だなぁと改めて思います

あんな中でやる緊張感なんて想像もつきません

ほんとただただ尊敬します

鈴木さんには是非とも優勝目指して頑張ってもらいたいです!

頑張って起きます!!笑

My puppy2011.06.02

うちでは2か月前に、16歳で亡くなったトイプードルと先月から家族の一員になったトイプードルがいるのでその思いを込めて今日はラテアート作ってみました^^

初めてにしてはそこそこうまくいったかな?

絵心ないんで、ほんと困ります・・・

©2015 Caferista. all rights reserved.

PAGETOP